11月15日(土)徳一の人間像を探るセミナー

3時起床、寒くなって来た、猪苗代では真っ白になるほどの雪が降った、
冬将軍来る、この冬も無事に過ごしたいもんだ、

ナメコが今になって鈴なりに出て来ている、朝取り即く味噌汁、
たまんないねぇ、あと二回は収穫できる、今年は大収穫の豊作年だった。

昨夜は、喜多方ロータリー恒例の友を楽しむ会&新蕎麦会、
笹屋旅館で行われた、16名の参加、
お目当ては、新蕎麦を食べること、責任重大、
皆の美味いの一言を聞くまでは心配だ、
2・5kの蕎麦を打った、あさ食べたらまずまず、やっぱし新蕎麦は美味しい、
これなら大丈夫だろう、、、、

笹屋の若旦那、車の販売からタイヤまでネット販売をしている、
スノータイヤ安いのあるかい、
桑原さん、任せてください、絶対に安いの探しますよ、
ダンロップ昨年物、4本10万円相当を55000円で工賃タイヤ処分料込みという、
確かに安い、坂下のスタンドで買うつもりでいたが、1万円以上違う、
メーカーもヨコハマとダンロップではやはりダンロップの方がいい、

現金と言うから即支払った、
明日タイヤを持参するから出来たら知らせて、
これで一安心ってところだ。\(^o^)/

蕎麦のこと、新人2人の手伝いを頂き、私が茹で、新人が洗い、冷やす、盛る、
このリレーが上手く行かないといい蕎麦にはならない、

よほど美味かったのか、大皿が直ぐに空になる、
桑原さん、最高、こんな美味い蕎麦食べらんに〜、

ほまれの唐橋会頭は出来立ての大吟醸を持って来た、
これもまた美味なんだろう、懇親会も盛り上がった、

桑原さんの蕎麦も大吟醸だ、ほまれの大吟醸と桑原さんの大吟醸蕎麦があれば、
これ以上の幸せは無い、上手いこというもんだ\(^o^)/
お褒めの言葉と深々とお辞儀の感謝、善は積むもんだ、
ロータリーの蕎麦会はいつでもどうぞって言ってしまった、

みぞれの中、褒められたいい気分で帰路に着いた、

今日は10時から、湯川道の駅で「高僧徳一の人間像を探るセミナー」に出掛ける、
奈良薬師寺から説法に来られる、終わって国宝仏の見学もセットされている、
慧日寺、勝常寺、宇内の薬師寺薬師如来座像を見てくる。

菜根譚の一節、
花は半開きが良い、酒は微酔に飲むが良い、ほどよいころ合いが人生を豊かにする、
欲をかいてはやがて身を滅ぼす事になる。