10月7日(金)厳冬並みの寒さ、世界選手権卓球団体、柔道の活躍が光る、

2時半起床、寒くて羽根布団を出し厚着のパジャマで寝た、寒気団のお出ましか紅葉も早まるかも、、、。

世界卓球選手権、女子強かった、スロバキアに3ー0で快勝

f:id:yuken1220:20221007041409p:image

銅は確定したからその上の銀・金に挑戦し中国を破って頂点に立ちたいもんだ。

世界選手権柔道が始まった。

f:id:yuken1220:20221007041555p:image

さえ先良く、高藤は危なげなく4度目の金メダル🥇奪取、今夜も卓球・柔道の活躍をテレビ観戦をする。

なでしこジャパンもナイジェリアに2ー0で勝った。

f:id:yuken1220:20221007050546p:image

野球・卓球・サッカー・柔道世界へ羽ばたく日本スポーツ界の活躍、勇気をもらうね、、、。

ロシアのプーチンは大馬鹿者だ、国民を豊かにするのか政治家の勤めなのに、ウクライナを侵略し戦争を仕掛け国民を兵士に駆り出す

戦争で得るものなんて何も無いはず、プーチンの我儘がロシアの衰退を招いている。

10月6日(木)卓球団体世界選手権日本男子・女子ともに準々決勝へ進出、MLBジャッジ選手62号、ダルビッシュも大活躍

2時起床、急に冷え込んできた、気候変動・偏西風の蛇行、自然災害は待ったなし先々何が起ころか分からない。

舞茸栽培日増しに大きくなり嬉しくて堪らん、

f:id:yuken1220:20221006051005j:image

ナメコ・椎茸もそろそろ芽を出すかも知れない。

昨夜の団体世界卓球面白かった、男女とも準々決勝へ進んだ、

f:id:yuken1220:20221006052144p:image

中国を負かすことが出来るか、決勝トーナメントだから、中国といつあたるかが問題だ、最善を尽くし優勝してくれ、、、。

MLBが面白い

f:id:yuken1220:20221006053324p:image

大谷はきのう規定回数162に到達し投打に記録を残せたのは1901年以来のこと快挙を成し遂げたこれだけでもMVP確定なのだが

今年は強打者ジャッジ選手が居る、62号の本塁打を討ち新記録達成した、できる事なら両選手に与えて欲しいのだが、、、

果たしてどうなるか⁉️

f:id:yuken1220:20221006053854p:image

ダルビッシュも凄い

f:id:yuken1220:20221006054159p:image

月間MVPに輝いた、5回目と言うから凄い、今や日本人野球選手は大リーグの花となってる。

ヤクルトの村上宗隆も56号をかっ飛ばし3冠王に輝きホームランは王選手の55号を抜きだいきろくをうちたてた。

f:id:yuken1220:20221006054806p:image

アメリカでも注目の的、2、3年後にはMLBで大確約をするのだろう、、、。

10月5日(水)菅義偉国葬弔辞で波紋、

2時起床、ここんとこ雨が降らない、実りの秋稲刈り全盛期、会津の秋はこれまでに無い実りの秋で嬉しい限りだ。

そろそろひと雨欲しいのだが予報通りには行かないようだ、名残の花も咲き寒かろうと家にしまう、一雨降れば栽培キノコも顔を出すのだろうがここは辛抱だ。

菅義偉国葬弔辞で不穏な噂が立ってる。

f:id:yuken1220:20221005050922p:image

一寸先は闇の政界、安倍晋三の後継は私だと再び首相の座を狙ってる元首相の菅義偉、安部の2度目の総裁を担いだ菅義偉は党内をまとめ切れるか、、、?

f:id:yuken1220:20221005053515p:image

ウクライナの逆襲は日増しに増しロシアの撤退が続いている、ロシア国内では若者が動員に反対し大混乱、理由は動員の半数は条件を満たしてない、ロシア内部からのプーチン批判が高まれば今度は抑えきれないだろう。

プーチン次の一手

どう出るか、最終段階に差し掛かってる。

10月4日(火)きのう七十五の手習書道教室へ、夜同級生無尽さくらへ、ヤクルト村上が56号をかっ飛ばした

2時半起床、脳トレ少々、きのうは美里楽園書道教室へ行って来た、筆の持ち方から筆の運び方まで丁寧にご指導を受け、いろはにほへと

の練習、縦横丸の練習、少し慣れたところで本番、習字に上手い下手はありません自分の思いを素直に書く、

ゆっくりと呼吸を整えて、、、

f:id:yuken1220:20221004050947j:image
f:id:yuken1220:20221004050951j:image

なんとか見られるお習字ができた感謝だ、美里楽園は体験学習として蒔絵、絵手紙、書道が有り私は全部に出席皆初めての経験で楽しかった、出不精では老けるばかりで思い切って挑戦すれば新たな喜びが味わえる。

夜6時から高校同級生の無尽に出席、美味しい料理に舌鼓鼓を打ち、秋の夜長楽しいひと時を過ごして来た。

令和の怪物ヤクルト村上宗隆デカシタ56号、史上最年少の三冠王

f:id:yuken1220:20221004052951p:image

巨人は弱くて話にならん、来シーズンからヤクルトファンになることにした。

 

10月3日(月)タイヤ交換、リステル猪苗代のコスモス、うすいの大絵画展、

夏タイヤが減りに減ってバス瞬前、ちょと早いがスノータイヤに履き替えた、事故でも起こしてからではあとの祭り、、、

キノコ採りの名人田中さん、テント村でムセッタと山伏茸が並んでた、今年はキノコが不作であまり取れないらしい、、、

f:id:yuken1220:20221003045850j:image

ムセッタは甘酢漬け、味噌汁、コリコリとして美味かった、
f:id:yuken1220:20221003045855j:image

山伏茸は初めて食べる今夜タブレットで調べて料理する。

我が家の舞茸日増しに膨らんできてる

f:id:yuken1220:20221003050136j:image

あとひと雨降って大きくなったら収穫する。

1日から食材が値上がりしスーパーは買い置き食材を放出、安い物を爆買い、、

秋晴れのドライブ日和、七日町のパティオプラザで「愛する只見線七日町応援」フェアに行く、星賢孝さんの素晴らしい写真が見れて

良かった、年間300日只見線と只見川を写真に収めPR活動をずっとやり続けて来た、台湾・中国からコロナ前は多くの人が訪れて

撮影ポイントはカメラマンのお祭りのようだった、1日初日の運行は黒山の人がいまか今かと待ちわびてカメラを構えてたがトラブルが起こり大ハプニング、坂下〜塔寺間で猿の群れに襲われディーデル車は急ブレーキを掛け難を逃れたらしいが車輪を押されるブレーキプレートがくっ付き取れないアクシデント、5時間遅れの始発になってしまったトラブル、」

先々何が起ころかは誰もわからない昨今大きな事故にならずまずは良かった。

f:id:yuken1220:20221003041312j:image
f:id:yuken1220:20221003041309j:image

コスモスと磐梯山人出も多かった、

昼飯どこで食べようか、味噌屋のラーメン、うすい、ドライブイン幸華の看板が目に入る、

f:id:yuken1220:20221003043153p:image

ここはいつも混んでる入ってみようか覗くと20分待ち呼び出しベルを持って車で待機、

モツ炒め定食と野菜炒め定食を注文、出て来たモツ炒め定食驚き⁉️大皿一杯のモツ炒め、超大盛りだ2人前でも余る、

f:id:yuken1220:20221003043549p:image

持ち帰り用のタッパーも売ってる、ご飯も山盛り若者向きだ、味がいいのでついご飯抜きで食べまくるがさすがの私でもギブアップ

持ち帰りとあいなった。

うすいで行われている「秋の大絵画展」名画が所狭しと展示されていた、千住博原宏之平松礼二東郷青児棟方志功斎藤清

横山大観村上隆、滝下和之百万、千万の値が付いている、買わないで見てるのか恥ずかしいぐらいだった。

f:id:yuken1220:20221003045320p:image
f:id:yuken1220:20221003045305p:image
f:id:yuken1220:20221003045313p:image

コロナ禍でなかなか出歩けなかったが、この絵画展は迫力があったなぁ〜、、、

善い目の保養になった、

 

 

10月2日(日)只見沿線ドライブ、日増しに育ってる舞茸

7時出発、柳津駅到着、多くの人がディーデル車の到着を待ってる、駅員さんに何時ごろ着きますかと訊ねると塔寺付近で故障し

立ち往生と言う、こりゃ大変だ、全国から11年ぶりに再開通した只見線を走るディーデル車をカメラに収めると来ている、

見通しは、、今のところ未定、こりゃ全国放送で効果抜群、カメラマンはクソミソだろうが仕方ない。

12時頃やっと走れたようだ。

f:id:yuken1220:20221002025500p:image
f:id:yuken1220:20221002025456j:image

只見駅前のイベントは黒山の人、一番列車の到着を待ってるのだろうが、故障でいつ着くかわからない、それでも盛り上がって出店は大盛況、朝飯抜きで来たので早速蕎麦を注文、私が打ちましたと美味しい蕎麦を見せる盛りもいいかき揚げをのせて600円、

只見の住民は素晴らしいおもてだ、

f:id:yuken1220:20221002030705p:image

f:id:yuken1220:20221002030755j:image

f:id:yuken1220:20221002030122j:image

帰りの只見線沿線

f:id:yuken1220:20221002030607j:image

会津マッターホルン、蒲生岳

思い出が多い、おかえり只見線のイベントだった、

f:id:yuken1220:20221002030355j:image

食べ頃なんだろうが、もう少し育てる。

ナメコ、椎茸はまだ出ない、これも楽しだ。

f:id:yuken1220:20221002031456p:image

アントニオ猪木79歳、世界中を楽しませたプロレス、また一つ昭和が遠くなった。

合掌

 

10月1日(土)只見線が再開通される、

秋晴れのきょう、11年ぶりに只見線が再開通される、再開通までにはかなりの紆余曲折があった赤字路線で工事費用が莫大90億円もかかると試算された、これまでは生活路線として活用されてたが毎年の赤字額は3億円もかかりJR東日本としては金山から只見まではバスで代行して🚌復旧には難航を示していた、何でもそうだがなくなって初めてその偉大さに気づき復旧運動が始まった、その第一号は金山出身の星賢孝さん年300日の観光スポットを見つけ写真を撮りまくりSNSに載せまくった、世界中から只見線が走る鉄道をカメラに収めたいと訪れた、只見の酒井治子さんは観光列車に只見線とあらゆる機会を取り上げて車内販売、手を振る運動、国・県への陳情を重ね行政を動かした、会津に起こった市民運動の唯一の成功例だ、

f:id:yuken1220:20221001065147p:image

兎に角きょうは1日かけて只見線を追っかける、各駅でのイベント、記念のお土産、六角青児と