5月18日(水)大相撲郷土力士若隆景、若元春揃って勝った、

2時半起床、脳トレアプリ、キラー数独数独ソリティアで頭の体操。

お陰で後期高齢者では有るが楽しく可笑しく元気に暮らせている。

大相撲後半戦に入り戦々恐々

f:id:yuken1220:20220518042611p:image

若隆景5勝5敗の五分、何とか勝ち越してくれ、、、なんと連日の大関喰い、

f:id:yuken1220:20220518042741p:image

兄の若元春6勝4敗元気だ、

優勝は全く分からない、横綱照ノ富士も3敗してるし優勝にはまだ遠い。

健康麻雀きのうは🀄️負けちゃった、久住川君は今年3回目の役満を達成、凄いなぁ〜

庭の花鑑賞、今が一番いい蚊はまだ出て来ないし椅子に腰かけうたた寝ができる、一応蚊取り線香は用意してあるがO型の私は刺され易い

f:id:yuken1220:20220518043603j:image

気品があって可愛い話「天使のウイング」

f:id:yuken1220:20220518043706j:image

千鳥草清楚な花、マーガレットもいいね。

f:id:yuken1220:20220518052147j:image

珍しい花、猫の髭

f:id:yuken1220:20220518052220j:image

鮮やかに咲いてくれたヒャクナゲ

f:id:yuken1220:20220518052305j:image

エビネも満開

f:id:yuken1220:20220518052355j:image

サクラソウも可愛いなぁ〜

花のある生活は心に潤いを与えてくれる、きょうの園芸店へ行って珍しい花を探してくる。

5月17日(火)きのう長井の白ツツジ公園へ、愚かなプーチン若者を小ハエと呼び国外脱出を煽ってる

2時起床、数独ソリティア、キラー数独、1日の始まりは脳トレから始まる。

きのうは、三ノ倉高原の菜の花を見て山形長井市の松が池公園白ツツジを見ようと出かけた。

花の季節は忙しい庭に草花を植え山野草畑の手入れ、水やり、雑草取り、手を抜くとたちまち枯れてしまう、、、。

三ノ倉高原菜の花、そりゃ見事に咲き出している、朝早かったので人はまばら、、

f:id:yuken1220:20220517024144j:image
f:id:yuken1220:20220517024151j:image
f:id:yuken1220:20220517024147j:image

菜の花は昨年の十月下旬に種を蒔くのだそうだ、これほどの菜の花はそうは無い微かな菜の花の匂いがする、

朝のウォーキングを兼ねぐるりと回る、毎年何回も来てるが今年のは背が高く丈夫に育ち見応えがある。

次は早朝に雲海の立つ日を見計らって来たい。

川西を通って長井市へ長井はあやめが有名で毎年来てたが白ツツジのことはよく知らなかった、昨年寄ってみたがあらかた終わってて

今年は白ツツジを見たい一心で来て見た、驚き桃の木山椒の木、松が池公園全体が雪が降ったように真っ白になってる、

f:id:yuken1220:20220517025345j:image
f:id:yuken1220:20220517025342j:image
f:id:yuken1220:20220517025335j:image
f:id:yuken1220:20220517025349j:image
f:id:yuken1220:20220517025332j:image
f:id:yuken1220:20220517025329j:image
f:id:yuken1220:20220517025325j:image
f:id:yuken1220:20220517025339j:image
f:id:yuken1220:20220517025352j:image

樹齢650年の古木、木の太さに驚く、3000本の白ツツジが広大な敷地にビッシリと植えられていた、

どれを取っても見事な管理、素晴らしい、、、。

来て良かったなぁ〜、こんな立派な白ツツジを見るのは初めてだ、種類は琉球ツツジで花柄が大きく王様のようだ、

手入れも大変だろう、咲いてる期間は短いが花が終わってからの作業は半端じゃない、この間田村市の堂山ツツジ園へ行った時ぬしの

安藤勝さん宅のツツジを見させて頂いた、その時言ってたのが昨年は剪定もいまく行かず雑草処理もして無い。

ツツジの花の咲き具合がよくないんですと言ってた、言われてみれば前に見た時より良くなかった。

ここ松が池ツツジ公園は広大な敷地で剪定も大変だろう、雑草処理も半端じゃないはず、

そんな事を思いながらゆっくり鑑賞して東屋で休んでいたら山形のテレビ局がインタビューに応じて頂けますかって寄って来た、

良いですよ、

何処から来たのですか、

会津美里町です、

ここは何回目ですか、

初めてです、

5分ぐらいやり取りして終わった、ベタ褒めしてやった、花の山形民謡の文句じゃないがどこかで花祭りが開かれている。

次はあやめに薔薇🌹、そのあとはゆり、紅花、初夏の蔵王湿原には高山植物が見事に咲く、月山にも毎年登っている

山の花が乱れ咲く、雪渓を踏み締め姥が岳へ登る、温泉も豊富だし、、、。大好き山形❤️

歴史的転換点、北欧2国フィンランドスウェーデン今週にもNATO加盟申請、

孤立するロシアロシア国民はこのことをどう判断するのか、、?

一方プーチン大統領は若者を小ハエを呼び🪰脱出者が絶えない。

プーチンの口から出る冷酷な言葉の数々
 このような若者の脱出に対し、プーチン大統領の反応は極めて冷酷だ。

プーチン氏は3月中旬、反政権派の出国をめぐり「社会の浄化に必要であり、ただ国家を強固にするだけだ」などと発言した。

さらに「われわれは本物の愛国者と裏切り者を見分けることができる。

そのような連中は、誤って口の中に飛び込んできた〝小バエ〟のように、路上に吐き捨ててしまえばいい」などと述べたという。

 自国民を「小バエ」と呼ぶプーチン氏の思考の異常さは、ウクライナ侵攻に賛同できない多くのロシア人に絶望的な思いを与えたに違いない。

プーチン氏は、ウクライナ南部マリウポリでロシア軍と対峙するウクライナ民兵組織に対しても「ハエ」との表現を使っており、このような言葉遣いが何を意味しているのかを、ロシア人が敏感に察知したことは想像にかたくない。

 

5月16日(月)小瀧清次郎95歳の告別式、山野草展とエビネの群落、三ノ倉高原の菜の花を見て来た

2時半起床、脳トレアプリで頭の体操、昨日は田島の小瀧清次郎さんの告別式があった姪の妻が出席、ご会葬の言葉には清次郎さんの生き様が綴られていた。南会津の山々をこよなく愛し隙を見つけては原付バイクで奥会津の原風景を写真に撮り続けた。

f:id:yuken1220:20220516044412j:image

穏やかで誰にでも笑顔で接し純真無垢な生き様はとても素晴らしく感じていた。

それらの事が「南山の道」写真集にしっかりと写されている、

f:id:yuken1220:20220516045024j:image

合掌

山野草展があり朝一番に見て来た。

f:id:yuken1220:20220516045441j:image
f:id:yuken1220:20220516045430j:image
f:id:yuken1220:20220516045433j:image
f:id:yuken1220:20220516045438j:image
f:id:yuken1220:20220516045435j:image

ピクチャーデスアプリの正解率は凄いどれもがピチャリ間違いなし、花の名前に関してはこれ以上のものはない。

楽しみが増えた、高山植物の好きな私は毎年決まって月山へ行く、花の名前が思い出せなく悔しい思いを何度もしてた、

今度は大丈夫だ、便利な世の中AIの世界は高齢になっても頼りになるなぁ〜、、、

花を見ながら白い椅子に腰掛けコーヒーを飲んでiPhoneで音楽を聴きボケっとしてる時間がなんと幸せなことか、、、

 

 

 

 

5月15日(日)田圃に水が入ると肌寒くなる、巨人3連勝だって中田のホームランが効いた、

2時半起床、キラー数独脳トレプーチン血液の癌の恐れのうわさ、

f:id:yuken1220:20220515031633p:image

この男性は、プーチン氏が侵攻を指示する直前に「血液のがんに関連する腰の手術」を受けたと証言。

今回の侵攻でプーチン氏がロシア経済を完全に破壊したと指摘し、「我々は全員、プーチンの死を願っている」と述べた。

プーチンの断末魔、新興財閥「オルガルヒ」が次々と不審死、プーチンにお決まりの手だ🫵。

それに友好国ベラルーシのルカシェンコ大統領はウクライナ侵攻は失敗だったと発言、

カザフスタン戦勝記念日の式典には参加してなかった。

ようやく会津の田んぼも賑やかになった、水が入りトラクターで代かきが始まった、あたりは鏡のようになりあたりの山々を映す

1週間は遅れてる、水が入ると急に寒くなる、小麦粉が高騰し米の収穫に期待がかかってる米農家の出番だ。

ロシアへの経済制裁本気度は西側にも物価高騰に拍車がかかり、先が見えない。

f:id:yuken1220:20220515034901p:image

北欧のフィンランドスウェーデン中立を保っていたが今回のウクライナ侵略を目の当たりにしてNATO加盟を申請した、

ロシアはウクライナを中立国にしようと侵攻したが逆に隣接国はロシア離れして西側NATOに参加し苦しい立場に追いやられた。

大相撲若隆景も若元春も負けた、全勝は居なくなった優勝の行方は誰の手に、、、、。

巨人負けるかと諦めていたがどうやら逆転したらしい、それも連続ホームランをかっ飛ばした中田翔、それも満塁ホームランだ。

5月14日(土)どうせ負けるだろうとプライムニュースに切り替えた、五月雨の恵み生き生きと育つ植物、

3時起床、キラー数独数独ソリティアで頭の体操、昨夜の中日戦大野と戸郷の投げ合い2対2で拮抗また負けるだろうとチャンネル切り替えプライムニュースを見てた、けさスポーツニュースを見たら新人中山の3ランで勝ってるじゃないか、びっくりぽんだ⁉️

巨人対中日は、巨人が5対2で勝ちました。

巨人は2対2と同点の7回、ポランコ選手のこの試合4安打目のヒットがタイムリーとなり1点を勝ち越しました。8回には中田選手の3号2ランで追加点を挙げました。先発の戸郷投手はランナーを背負いながらも要所を締めて7回2失点と粘りリーグトップの5勝目を挙げました。
中日先発の大野雄大投手が6回2失点と好投しましたが、打線が援護できませんでした。

気になる、ロシアのウクライナ侵略、ロシア国民はプーチンの野望を食い止める事ができないのか?

経済制裁は効いているのか、ロシアは狂ったように戦争を仕向けている、

お陰で物価高騰は待った無し、生活が困窮する一歩手前だ、終息を願うばかり、、、。

昨夜からの雨、五月雨の恩恵を受けてる植物はイキイキしてる、雑草も負けじと伸びている、

f:id:yuken1220:20220514054430j:image

f:id:yuken1220:20220514054440j:image

手作り花壇花盛り元気に育てよ、、、

f:id:yuken1220:20220514054549j:image

猫の髭と言うらしい、珍しく美しい、

山野草畑も元気だ、

f:id:yuken1220:20220514054715j:image

きょうは庭いじりは無理だろうから朝イチに新鶴温泉へ出かけ♨️リラックス、

午後は同級生と鍋三の可月亭へお邪魔する、

勇吉親父の随想集に鍋三の可月亭の事が面白く紹介されている。

f:id:yuken1220:20220514055217j:image

持参してみる。

5月13日(金)田島のおじさんが亡くなられた15日葬式、平田村ジュピターランドへ、堂山ツツジ公園見事なツツジ

田島の小瀧清次郎さんが亡くなられた95歳の天寿を全うされた、退院され自宅で眠るように穏やかに亡くなられたと言ってた。

会津の美しさに魅せられ田島に居を構え衣料店を商う中奥会津・南山の美と心求め続けた。

f:id:yuken1220:20220513052657j:image

田島を訪れた時「南山の道」を頂いた、日本山岳会の会員で南会津の山々を紹介された、特に野仏の写真は群を抜いている

今となっては遅いが南会津の魅力をもっと聞いておけば良かった、会津の巨星墜つ小瀧清次郎死去

平田村のジュピターランドへ行って来た盛りは過ぎたのか無料だった、それでもまだまだ見どころ満載広大な斜面に芝桜を始めツツジ、紫陽花、草花がよく整備され植栽されていた。

f:id:yuken1220:20220513053755j:image
f:id:yuken1220:20220513053802j:image
f:id:yuken1220:20220513053806j:image
f:id:yuken1220:20220513053752j:image
f:id:yuken1220:20220513053759j:image

15日で終わるとのこと、これからは毎年行って見たいところとなった、

続いて堂山ツツジ公園へ行く、ここは安藤勝(79歳)さんが40年以上かけて整備した頑固者、

5000本のツツジが自宅の裏と向かえ側によく剪定され植栽されている3度目だが今年は特に素晴らしい。

f:id:yuken1220:20220513054533j:image
f:id:yuken1220:20220513054525j:image
f:id:yuken1220:20220513054529j:image
f:id:yuken1220:20220513054518j:image
f:id:yuken1220:20220513054522j:image

霧島・琉球・久留米・ドーダン種類も多く見応え十分、来て良かったなぁ〜、見事だった。

安藤さんにもお会いしたが裏の躑躅の剪定が間に合わなかったので花の付きが悪い、以前来た時はここが素晴らしかった。

来年もまた来ますと軽く会釈、この辺の農家は皆が躑躅を植え見事、桃源郷のようだった。

帰りがて猪苗代国道添えに園芸店を発見CAーGAって看板、豊富な花々が所狭しと飾られている思わず手が出た、、、。

こりゃ会津一の園芸店だ、花木も苗も草花も、、、。

f:id:yuken1220:20220513055459j:image

きのうも一日花とのお付き合い、こんな日々が一番いいなぁ~

5月12日(木)妻の咳が酷く坂下厚生病院へ、山野草を求めあちこちへ、

昨日もお天気は最高、妻を病院へ送り近くの花農園へ出向く、ご自由に入ってご覧くださいとある、

f:id:yuken1220:20220512033247j:image
f:id:yuken1220:20220512033257j:image
f:id:yuken1220:20220512033252j:image

手作りの花畑で結構な種類を植え付けてあり見応え十分である、よほど花が好きなんだろう雑草など無く花の楽園といった所だ。

我が家の花木も花盛り、、、

f:id:yuken1220:20220512034132j:image

ヒャクナゲ
f:id:yuken1220:20220512034136j:image

サンザシ
f:id:yuken1220:20220512034129j:image

ツツジ

お迎えの電話が鳴り迎えに、診察はどうだった、特に異常はないとの事、咳止めの薬をいただいて来たようだ。

今日は平田村の芝桜を見学に行ってくる、6・7年前に一度行ったが花を見るよりお祭りムードであまり魅力的でなかったが

改善されたであろうか?

帰りに堂山ツツジ公園も見てくる、

f:id:yuken1220:20220512035156p:image

近くに高柴山の山ツツジも見頃とあるが時間があれば行ってみたい。

花の季節は一番いいなぁ~、香りといい、美しさといい、大自然の恵みを身体一杯に受ける事ができる。

マスクなど要らないのだがそうもいかなくてしてる、コロナウイルスよしばらくは眠ってておくれ、、、。